受験生に合う塾探し中高一貫校情報
中学校受験の神様森上先生監修サイト
会員3万人突破
お申込み
*2012年秋 NTTレゾナントの資料データより

お申込み

Aパック・・・塾図鑑CMS権利 1アカウント 10,000円/月

Bパック・・・塾図鑑CMS権利+中学受験図鑑各校配信権

1アカウント 55,000円/月

juku.eduzukan.jp
お申込み
www.eduzukan.jp

お申し込み

「塾図鑑」サービスのご利用申し込みは、下記の「お申し込みフォーム」にて随時受け付けております。

お申し込みフォーム

「塾図鑑」サービスの利用規約

「塾図鑑」に関する利用規約

第1条(「塾図鑑」の利用)
1.「塾図鑑」(以下「本サイト」という。)とは、塾図鑑運営事務局(以下、「乙」という)によって提供される会員制の塾紹介WEBサイトであり、塾、予備校等に関する情報提供のみならず、本サイトを内包する「教育図鑑」サイトの運営事務局と塾自身が発信する情報や、本サイトに付随する会員支援サービスを含む総称である。
2.本利用規約は、乙が本サイトを運営・提供し、本サイトを利用する塾、予備校等(以下「甲」という)がこれを利用することに関して基本となる事項を定めることを目的とする。
3.甲は、本サイトの利用にあたって、本利用規約の内容をすべてここに参照し、同意するものとする。甲は、自らの意思及び責任をもって本サイトを利用するものとし、甲が本利用規約の条件のいずれかに同意しない場合には、本サイトを利用できない。
4 甲は、本サイトの利用にあたり、今後乙が新設する各サービスについても、本利用規約を同意した上で、これを利用するものとする。

第2条(本利用規約の適用範囲および『塾図鑑』教室アカウント登録申込書との関係)
1.本利用規約は、甲乙間における本サイトの利用に関する一切について適用されるものとする。また、本サイトの利用には、本利用規約のほか、甲が別途に同意をすることにより発効する個『塾図鑑』教室アカウント登録申込書(以下「申込書」という。)が適用されるものとし、本利用規約の内容と申込書との内容に相違がある場合は、申込書に定めた内容が優先するものとする。
2.甲が本サイトの利用を希望する場合は、申込書にも同意するものとし、甲による申込書の同意が有り次第、乙は甲に対して、甲が申込時に設定したIDおよびパスワード(併せて以下「ID等」という。)ならびに甲専用の管理画面(以下「管理画面」という。)を発行する。

第3条(利用料等の支払い)
1.甲は、申込書に定めた本サイト利用の対価(以下「利用料」という。)および初期費用を乙に支払うものとする。
2.乙は毎月末日締で、前項の利用料と初期費用を算出し、甲に対して請求書を発行する。甲は翌月末日までに当該請求書に記載された金額を、乙が別途指定する銀行口座へ振り込んで支払う。なお、振込手数料は甲の負担とする。

第4条(コンテンツの制作等)
1.甲は本サイト上で本サイトの一般ユーザー(以下「ユーザー」という。)向けに甲の情報(キャンペーン告知、塾講師の紹介、コラム、広告等を含むがこれらに限らないものとし、以下「コンテンツ」という。)を配信することができるものとし、甲は管理画面を通じてコンテンツを本サイトに掲載(コンテンツの更新を含む。以下同じ。)する。
2.本サイト上へのコンテンツの掲載は、甲の負担と責任においてこれを行うものとし、乙はコンテンツの内容やその誤り等について一切の責任を負わないものとする。
3.前項の定めにかかわらず、甲乙別途合意することにより、甲は乙に対してコンテンツの制作や掲載代行を委託することができる。なお、甲は当該委託に際して、甲が乙に対して提供する資料、素材等の内容や甲の指示(指示がないことを含む。)のコンテンツへの適用等が、次の各号のいずれにも該当しないことを保証する。
(1)法律、政令、省令、条例および規則等の法令に違反すること
(2)第三者の著作権および商標権等の知的財産権を侵害すること
(3)第三者の名誉、信用、プライバシーおよび肖像権等の人格的権利を侵害すること
(4)第三者のパブリシティ権その他法的な権利を侵害すること
4.前項により乙が制作したコンテンツについて隠れた瑕疵が発見された場合、甲は乙に対して、当該瑕疵の修正を請求することができるものとする。ただし、乙がかかる修正責任を負うのは、コンテンツ掲載開始後1ヶ月以内に甲から乙に対して請求があった場合に限るものとする。乙は上記修正をすることにより、あるいは、コンテンツ掲載開始後1ヶ月を経過することにより、乙が制作したコンテンツについて隠れた瑕疵があったことによって甲に生じた損害についての賠償を免れるものとする。

第5条(禁止事項)
1.甲は、管理画面を利用するために乙が発行したID等およびその他の情報を厳重に管理し、不正使用または第三者に使用させてはならないものとする。
2.甲は次の各号の行為を行ってはならないものとする。万一、次の各号のいずれかに該当することが発覚した場合、もしくはその恐れがあると認められた場合、乙は甲に対して本サイトの利用を制限し、または中断させることができるものとする。
(1)申込書の申込み時に虚偽、架空の情報を記入すること、または他人の情報を無断で記入すること
(2)虚偽や誇大な表現を含むコンテンツを掲載すること
(3)乙もしくは第三者の著作権その他の権利を侵害すること、または関係諸法令(不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法等を含むが、これらに限らない。)に違反すること
(4)発行されたID等およびその他の情報を不正使用または第三者に使用させること
(5)乙またはユーザー等の第三者に誤解を与えるような表現を用いること
(6)乙の権利、利益、名誉等を損ねることまたはその恐れのある行為を行うこと
(7)青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
(8)他の本サイト利用者、ユーザーその他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
(9)有害なコンピュータプログラム、メール等を送信しまたは書き込むこと
(10)乙のサーバーその他のコンピュータに不正にアクセスすること
(11)暴力団等反社会的勢力との資本的・資金的および人的関連をもつこと
(12)乙または他の利用者が配信する広告表示用の原稿(そのプログラム等を含む。)を無断で変更、加工等(第三者に使用、変更、加工等をさせることを含む。)、または他の利用者の広告表示用のHTMLコードを変換すること
(13)ユーザーまたは他の利用者への脅迫・中傷、わいせつ・攻撃等の違法なコンテンツ掲載、その他知的財産権を侵害する行為を行うこと
(14)乙が事前に承諾していないWEBサイトへのリンクを貼付すること
(15)乙からの警告や是正通知に応じないこと
(16)前各号のほか、乙が不適当と認める行為
3.本条の定めに違反したことによりユーザー、他の利用者その他の第三者との間で生じた問題については、甲は甲自身の責任において解決するものとし、乙に損害が生じた場合は、甲は乙に対して賠償責任を負うものとする。

第6条(本サイトの変更・修正・追加・削除)
乙はいつでも本サイトの内容や機能を変更、修正、追加、削除することができるものとし、甲はあらかじめこれを承諾するものとする。

第7条(著作権等の帰属)
1.本サイトにかかる著作物の著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含む。)は、すべて乙に帰属するものとする。
2.前項の定めにかかわらず、申込書に従って乙が甲からコンテンツの制作を受託した場合は、汎用的な利用が可能なプログラムやテキスト、画像データその他フォーマットやひな型を除き、当該制作にかかるコンテンツの著作権は、乙から甲に移転するものとする。
3.乙は本サイトの改良・発展等を目的として、本サイトで取得したユーザー情報、コンテンツやその内容を収集・分析し、無償利用することができるものとし、甲はあらかじめこれを承諾するものとする。

第8条(再委託)
乙は、本利用規約および申込書の履行に必要な範囲で、本利用規約および申込書で定める乙の業務の全部または一部を第三者に対し再委託できるものとする。この場合、乙は、再委託先に対して、本利用規約および申込書に定める乙が負担する義務と同等の義務を課すものとする。

第9条(機密保持)
甲および乙は、本利用規約および申込書に基づく業務の履行に伴い相手方から提供、開示され、または知り得た一切の情報(以下「機密情報」という。)を、本利用規約および申込書に基づく業務の履行のためにのみ使用するものとし、かつ、かかる機密情報を厳重に管理し保持する義務を負うものとする。甲または乙が、本利用規約および申込書に基づく業務の履行に必要な範囲を超えて、機密情報の全部または一部を第三者に開示する場合は、事前に相手方の書面による承諾を得るものとする。ただし、以下の各号に該当する事項については、この限りではない。また、甲および乙は、機密情報のうち法令の定めに基づき開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先に対し、当該法令の範囲内で秘密を保持するための措置をとることを要請したうえで開示することができるものとする。
(1)秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
(2)秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
(3)相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
(4)本利用規約および申込書に違反することなく、かつ受領の前後を問わず公知となった情報
2.前項の定めにかかわらず、乙は、前条の規定に従い再委託する第三者に対して、同条の措置をとったうえで、機密情報を開示できるものとする。
3.本条の定めは本規約に基づく契約関係終了後も3年間有効に存続するものとする。

第10条(個人情報)
甲は、本サイトを利用することによりユーザー情報等の個人情報(以下「個人情報」という。)を取得する場合は、これを厳重に管理し、第三者に遺漏してはならないものとする。また、個人情報の取得に際しては、甲は、個人情報保護法その他の関係法令を遵守し、当該個人情報によって識別される特定の個人から承諾を得るとともに、当該特定の個人から承諾を得た利用範囲でのみ個人情報を使用するものとし、それ以外の目的で使用してはならないものとする。

第11条(保証・責任)
1.乙は、システム上の障害、サーバーの不具合等により、本サイトが停止した場合またはコンテンツを適正に表示することができなくなった場合、その障害や不具合等の内容について速やかに甲に通知するものとし、その対応については、甲乙別途協議するものとする。なお、以下の各号のいずれかに起因して甲に損害が生じた場合、乙は一切の責任を免れるものとする。
(1)天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
(2)本サイトのサーバー等への第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受
(3)ソフトウェアおよびデータベースに起因して発生した損害
(4)緊急等のやむを得ない事由による本サイトの停止
(5)その他乙の責に帰すべかざる事由
2.本利用規約に基づく業務の履行において、乙の責めに帰すべき事由により、甲に損害が生じた場合には、甲は乙に対して、請求原因の如何にかかわらず、直接の結果として被った通常かつ現実の損害に限り請求することができるものとする。
3.前項において、乙が甲に損害を賠償する場合には、その賠償額は、本規約及び申込書に基づき甲が乙に対して既に支払った利用料および初期費用を超えないものとする。
4.本サイトを提供するにあたり、乙は、以下の事項を保証しないものとし、甲はあらかじめこれを承諾する。
(1)甲の運営するWEBサイトへのアクセス数の増加等の広告効果
(2)入塾希望者や甲の取り扱う商品、サービス等の販売数・売り上げの増加等の販促効果

第12条(有効期間)
1.本利用規約に基づく本サイト利用の有効期間は、利用開始日から1年間とする。ただし、期間満了1ヶ月前までに甲乙のいずれからも何らの申し出がない場合は、さらに1年間自動的に本規約に基づく利用契約が更新されるものとし、以後もこの例による。また、上記有効期間が終了した場合でも、いずれかの申込書に基づく本サイトの利用関係が存続する期間中は、全ての申込書に基づく本サイトの利用関係が終了するまで本利用規約が適用されるものとする。
2.前項の定めにかかわらず、甲または乙は、相手方に対する1ヶ月前の書面による通知をもって、本利用規約に基づく本サイトの利用をいつでも終了させることができるものとする。

第13条(本サイト利用の解除)
1.甲または乙は、相手方が次の各号のいずれかに該当した場合は、何らの催告を要することなく本利用規約または申込書に基づく甲乙間の本サイト利用に係る契約関係の全部または一部を解除することができるものとする。
(1)支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、または不渡り処分を受けたとき
(2)差押え、仮差押え、仮処分、競売の申立てまたは滞納処分を受けたとき
(3)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受け、または自ら申し立てたとき
(4)監督官庁から営業許可取消または停止の処分を受けたとき
(5)解散の決議をしたとき
(6)財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる客観的な事情が発生したとき
(7)本利用規約または申込書に違反し、相手方が相当の期間を定めて催告をしたにもかかわらず、当該期間内に違反を是正しないとき
2.甲または乙は、前項各号のいずれかに該当する場合または前項に定める解除がなされた場合、相手方に対して負担する一切の金銭債務につき相手方から通知催告がなくとも当然に期限の利益を喪失し、直ちに弁済しなければならないものとする。

第14条(権利義務の譲渡禁止)
甲および乙は、互いに相手方の事前の書面による同意なくして、本規約に基づく契約上の地位を第三者へ承継させ、または本規約から生じる権利義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ若しくは担保に供してはならないものとする。

第15条(管轄裁判所)
本利用規約または申込書に関する問題について訴訟の必要が生じた場合には、京都簡易裁判所または京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第16条(準拠法)
本利用規約および申込書の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本法とする。

第17条(協議)
本利用規約または申込書に定めのない事項またはその解釈につき疑義を生じた事項については、甲および乙は信義誠実の原則に従い協議し、円満に解決を図るものとする。

以上
2014年10月01日改定
2011年12月01日制定

以下の通り、教室アカウントの登録を申し込みます。
なお、本サービスの年間利用料金は、申込日から所定の期日まで
銀行振込にて手続きいたします。

ご利用のアカウント数、料金、およびご利用の有効期間
ご利用のアカウント数                ID
年間利用料金 合計 円(税込) = 毎月10,500円 /ID × 12 ヶ月分 × ID
ご利用の有効期間 ご利用開始日から1年間。
なお、ご利用開始日は、お申込の受付手続きが完了しましたら、事務局からお知らせいたします。
ご契約法人様の登録情報
申込日 2016 年 09 月 27 日
貴法人名 全角かな漢字        例:株式会社 塾図鑑

フリガナ(全角カタカナ)  例:カブシキガイシャ ジュクズカン
代表者名 全角かな漢字        例:山田 太郎

フリガナ(全角カタカナ)  例:ヤマダ タロウ
ご担当者名 全角かな漢字        例:山田 花子

フリガナ(全角カタカナ)  例:ヤマダ ハナコ
TEL 半角数字
FAX 半角数字
Eメール 半角英数          例:taro@eduzukan.jp

半角英数 ※確認のため再入力してください。
ご利用になる塾・教室の登録情報

【注意】 二つ以上のアカウントIDをお申し込みの場合は、お申込受付後に改めて
事務局から下記のご担当者様に追加となる教室の登録に関してご案内差し上げます。

教室名 全角かな漢字

フリガナ(全角カタカナ)
教室のご担当者名

全角かな漢字

フリガナ(全角カタカナ)
教室のTEL

半角数字
教室のFAX

半角数字
教室のご担当者
Eメール
受講生対象        
備考
画像認証

お申し込み